×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

乙女たちの一生の悩みの美容の最新情報を公開

むだ毛の脱毛の処理方法の中で、ニードル法は最も永久脱毛効果が期待できる脱毛法といえるでしょう。現在は脱毛クリニックなどの医療機関もしくは一部のエステサロンでしか受けることが出来ない施術です。痛みが強いために、レーザー脱毛と比べると人気はないのですが、効果が高いので、あえてこの方法での施術を選ぶ人も増えてきているようです。

 

ニードル脱毛はプローブという細い針を用いて毛穴に挿入して通電させることにより、発毛組織を電気熱で凝固させます。ニードル脱毛は永久脱毛の有効性が高く、一回処理を済ませた毛根からムダ毛が再生しづらいのが特徴なのです。ですが、痛みや肌負担が重く、施術の後は肌の赤みがなかなか引かないこともあります。ニードル脱毛の場合、毛根の中に直接細いニードルを差し込んで電流を流すために、施術のすぐ後は赤みのある跡が残る事も少なくありません。

 

とはいえ、施術後に脱毛箇所をしっかりと冷やすと翌日にはすっかり跡が無くなっている事がほとんどということなので大丈夫です。ムダ毛の中のムダ毛と言えば脇に生えたムダ毛です。たくさんの女の人から脇の脱毛は痛い?というような声が届いています。確かに、身体をみてみると脇は感じやすい部位だと考えていいでしょう。